人気ブログランキング |

横浜ベイホテル東急に泊まりました

 暑からず寒からずの好季節、気分爽快の毎日が続いておりますが皆様お変わりありませんでしょうか。
 実は私、旅行ポータルサイト(インターネットでホテル等予約ができます)「一休」の会員になっています。出張等でビジネスホテルを利用する時、通常より格安にて宿泊できるので度々利用しています。常宿は「サードニクス上野」で一泊朝食付¥6,000とリーズナブルな価格です。
 しかしながら今回は夫婦で横浜の知人宅にお伺いするため「一休」でホテルを予約しました。普段忙しく、なかなか奥さん孝行ができないので、思い切って高級ホテルを予約することにしました。横浜みなとみらい21地区に位置する「横浜ベイホテル東急」です。
 地下鉄「みなとみらい駅」より徒歩1分、ホテルに到着しました。まずは1Fフロントにて受付けをしようとしましたら、予約したのが特別階(23階)のためフロアー専任の執事が25階専用ラウンジへと案内してくれました。
 横浜港が一望できるテーブル席にて受付を済ませ、やや暫く特別階専用ラウンジにてドリンクサービスでくつろぎました。夜景を充分堪能した後、部屋に案内されました。なんとバルコニー付のエグゼクティブツインルームです。ベイブリッジや観覧車が眼下に広がるロケーション、特に夜景は最高でした。
 朝食も特別階専用ラウンジでのバイキングでしたので少人数でゆっくりと楽しむことができました。特にパンが美味しく、むしろケーキに近い感触です。(幸せ~)
 ところで気になるお値段ですが(ジャパネットたかたのマネではありませんよ(笑))、通常お一人様一泊¥27,000ですが、「一休」の特別プランでなんと¥13,500です。
 同じ旅行ポータルサイトでも「一休」はやや高級路線で、宿泊の他に一流レストランの予約も可能です。以前「麻布 重慶飯店」でフルコースをいただきましたがやはり通常価格¥4,900がなんと¥2,700で利用できました。こうなるとパソコン音痴の私ですが利用せざるを得ません。
 皆様も旅行ポータルサイトを上手に利用して、楽しくお得な旅をお楽しみください。
 秋冷日増しの候、皆様どうぞお健やかにお過ごしくださいませ。
 最後までお読みいただき誠にありがとうございました。感謝申し上げます。
b0117859_19553943.jpg
b0117859_19555836.jpg

# by sinsetu_reform | 2012-11-01 19:57 | リフォーム  

日本航空会長、稲盛和夫様の講話を聞きました

皆さん、稲盛和夫様を存じ上げている方も多いと思います。私、5月に軽井沢プリンスホテルにてご本人とお会いしてきました。
 実は私、稲盛和夫様(塾長)が主宰している『盛和塾(せいわじゅく)』の会員(塾生 7551名)で、その例会に出席したのです。
 ここで簡単に稲盛和夫様のご紹介を致しますと、最初「京セラ」を設立、次にau(電話会社)、そして現在は日航の会長をなさっています。現存する経営者では、間違いなくNo.1だと思います。さらに国際賞「京都賞」を創設し、臨済宗の僧侶でもあります。
 講話の内容は人としての生き方、企業人としての考え方等熱心に語って下さいました。私が一人で聞くにはあまりにももったいない話です。そこで当社、稲盛和夫様の著書「心を高める」を毎日朝礼で輪読することにしました。輪読したからといってすぐに具体的な効果が現れるという訳ではありませんが、これを毎日続けることによって心を高め、少しでも皆様のご期待に添えるよう日々精進したいと思います。
 お陰様で私も還暦を過ぎ、61才となりました。逆立ちしても稲盛和夫様には遠く及びませんが、少しでもその考え方を会得し「リフォーム業」を通して地域の方に貢献できれば最高かなと考えております。
 まだまだ努力不足かとは思いますが、社員一丸となって皆様のお役に立ちたいと純粋に考えています。その具体的な施策として「ファストリフォーム」を立ち上げました。内容はローコストでありながら品質は落さないリフォームを実現させるという内容となっています。
 現在「トイレ」・「洗面所」・「システムキッチン」・「システムバス」とバリエーションを取り揃えました。今後さらにその数を増やし厳しいデフレ下でも、皆様に喜んでいただけるリフォームをご提案していきたいと思います。
 残暑の候、日々吹き出る汗のいとわしい毎日ではございますが、お体には充分お気を付けられますよう。
 また、「リフォームおおはし」により一層のご愛顧ご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。ありがとうございました。

b0117859_2330144.jpg

b0117859_23295849.jpg
 

# by sinsetu_reform | 2012-10-01 23:33  

北京に行ってきました

 皆さん! ご無沙汰しています。私、家内と4月に中国北京に行ってきました。万里の長城を制覇したり、北京ダックを食したり、はたまた雑技を鑑賞したりと盛り沢山でした。
 北京と言えばもちろん中国の首都。人口約2200万人、面積は四国とほぼ同じという大都市です。オリンピック・万博を成功させ、正に日本の高度成長期を彷彿とさせられます。
 中国自動車産業は2009年に米国を抜き世界最大規模となりました。トップシェアはドイツのフォルクスワーゲン、感覚的には5台に1台位で、とにかく目に付きます。2位は韓国の現代、日本車は束になって掛かってもフォルクスワーゲン1社と同じ位でしょう。
 ショッピングはフランス系、世界第2位のスーパー「カルフール」で楽しみました。なんと自転車は4,500円位で販売されており、内外価格差を実感させられました。家電売場では正面にサムスン(韓国)が陣取り、続いてLG電子(韓国)、日本メーカーはパナソニックのシェーバー等が申し訳程度に置いてあるだけでした。
 それと私、個人的に中国の「一人っ子政策」が気になっていたので、チャーターしたタクシーのガイドさん(築地の魚屋で7年間働いていたそうです。)に質問したところ、ほとんどの家庭で実行されているとのこと。その結果、男尊女卑思想が根強く残っている中国では、男女比率が偏ってしまっているとのことでした。また、1人の孫を2人の両親と4人の祖父母が過保護に育てるため「小皇帝」と呼んだりしているようです。
 それともう一つ、中国では「言論の自由」がどの程度なのか気になっていました。共産国家なので日本のような自由は望むべくもありませんが、前出のガイドさんに話を聞いてビックリ!ブログ等で政府批判をしても特段お咎めはないそうです。ただ最近では実名登録が義務付けられ、匿名での発信ができなくなったそうです。
 今回、実は中国4回目の訪問なのですが、これほど中国経済のパワーを実感したのは初めてです。GDPで日本を抜き、2015年にはアメリカにさえ追いつき世界No.1になる可能性すら予想される中国。この強大な隣国と仲良くやっていくことが、日本にとっては必要不可欠だと思いました。
b0117859_2048574.jpg

# by sinsetu_reform | 2012-05-22 14:40  

秋の社員旅行に行ってきました

 厳しくもまた清々しい寒さ、皆様ご機嫌いかがでしょうか。昨年は東日本大震災もあり、激変の年でした。当社もささやかではございますが義援金を送らせていただきました。
一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
 さて今回は昨年秋の社員旅行の報告をしたいと思います。目的地は山梨県の『昇仙峡(しょうせんきょう)』です。昇仙峡は甲府市に位置する渓谷で日本二十五勝に選定されています。
 昇仙峡で紅葉を満喫した後は楽しい昼食です。B級グルメグランプリで優勝した「甲府鳥もつ煮」を堪能しました。食事処は鳥もつ発祥の店、甲府駅前の「奥藤本店」です。鳥もつを砂糖と醤油で味付けし、アメ状に煮込んだ本場のもつ煮は絶品でした。「旨い ! 」 大満足の昼食を済ませ、次は信玄餅で有名な「桔梗屋(ききょうや)」の工場見学です。驚いたのは、ひとつひとつ人の手によって包装されていました。見学後は工場併設のアウトレットで半値の商品をしっかりゲットしましたよ。
 続いて行ったのも、またまた工場見学です。ワイン工場の「フジッコワイナリー」、食品会社フジッコのグループ会社です。発酵・瓶詰・熟成までの工程を見学し最後はワインの試飲です。甘口辛口白ワイン赤ワインと口当りが良いのでついつい飲み過ぎてホロ酔い気分でした。
 それぞれ楽しかったのですが、一番盛り上がったのは何だと思いますか・・・?それはバスの中での「ビンゴ大会」でした。太っ腹(?)の私が個人財産を叩いての一等一万円、ハズレなしの大盤振舞。これは確実に社員さんに受けました。来年もやるゾー ! 今年もスタッフ一同、皆様のご期待に応えるべく、さらに精進したいと思います。
 最後に皆様方のさらなるご支援・ご鞭撻を賜るようお願い申し上げて年初のご挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。
b0117859_14391817.jpg

# by sinsetu_reform | 2012-01-15 14:34  

磯辺温泉、砂塩風呂体験記

 先日、安中市で運営している日帰り温泉施設「恵の湯」に家内と行ってきました。この施設の目玉は何といっても「砂塩風呂」でしょう。私の評価は○です。
 ところで皆さん、恵の湯のある磯辺温泉は誰もが知っている温泉マークの発祥の地なんです。また、昔話の「舌切り雀」もこの周辺のお話なんです。
 恵の湯は2001年オープンとのこと、まだ10年位ですので施設内もきれいです。入館するやいなや地下1階の砂塩風呂に直行! 室に入るとお姉さんが爽やかな笑顔で迎えてくれます。
 早速浴衣に着替えて砂に横たわると丁寧に手で砂をかけれくれます。ちなみに砂はオーストラリアミネラルたっぷりの塩はメキシコ産だそうです。入浴中は時々、霧吹きで顔に水をかけ、タオルで冷やしてくれます。とても気持ちが良いですよ。入浴時間15分位が限界です。
 入浴中はたいして汗もかかなかったので「サウナの方が良かったかな?」と一瞬思いました。 ところが入浴後にリクライニングチェアーで横になっていると薬草茶4種類出てきて、それを飲むやいなや汗が滝のようにドッと噴き出してきます。サウナの比ではありません。途中、秋間梅林の梅と、サクサクとした食感の磯辺煎餅も振る舞われ、おまけに足裏マッサージまでしていただきました。これで身も心もサッパリ、大満足でした。
 風呂上がりは肌がサラサラしてとても快適、血行を促し新陳代謝の促進自然治療力の向上も計れ、健康に大変良いとのことです。
 ちなみに砂塩風呂の入浴料は2,500円(入館料は別途で3時間500円)、要予約制です。皆様も是非お出掛け下さい。(但し日曜日は混むので平日が良いですよ。)
 帰りは目の前の産直売店で新鮮な野菜を買い求め帰路につきました。ゆったり贅沢な時間を過ごせ、クセになりそうです。
 では皆様、お元気で!
b0117859_1656329.jpg

# by sinsetu_reform | 2011-10-03 11:33