人気ブログランキング |

資格自慢

いつしか、夜寒の身にしみる頃となりました。皆様、お変わりございませんか。

 今回は、私が保有する資格についてお話をさせていただきます。最初に取得した資格は「二級建築士」です。この資格は、木造住宅や延べ面積300㎡以内の鉄筋コンクリートの建物を設計・管理することが出来る資格です。
 材木屋の跡取りとして実家に戻り12年目、39歳の時でした。木材業の将来に対し漫然とした不安もあり、この際資格でも取っておこうかという軽い気持ちからでした。しかしながら、独学では無理だと考え高崎市にある「日建学院」の日曜コースに通うことにしました。学科はまだしも実技(製図)は全く経験がないので大苦戦。しかしながら努力?の甲斐あって一発合格!! これに気を良くして、翌年には「宅地宅建取引主任者」を取得。この資格は、不動産開業には必須の資格で契約の際行わなければならない「重要事項の説明」は取引主任者以外は出来ません。
 どちらの資格も、まさか実際に使うようになるとは、夢にも思いませんでした。
しかし、それから10年後、建設業の事務所登録の際に「二級建築士」の資格が、さらにそれから4年後の不動産業を開始する際に「宅地建物取引主任者」の資格が生きてくることになりました。芸は身を助けるといいますが本当ですね。
 そして、3つ目の資格として今年、「ファイナンシャルプランナー3級」を取得しました。ファイナンシャルプランナーとは個人的な資産運用・金融に関するアドバイスする者をさします。具体的には住居・教育・老後・相続など将来のライフプランニングに即した金融計画のお手伝いをします。
 いずれも、あまり聞きなれない資格だと思いますが、立派な!?「国家資格」です。やはり我々はプロとしてお客様に的確なアドバイスをしなければなりません。そのためには、とても重要な資格なのです。少しは安心していただけたでしょうか?私に刺激され、弊社の若手社員も色々な資格にチャレンジしています。これ絶対自分のためですよね。
 以上たいして自慢できるレベルの資格ではありませんがご紹介させていただきました。
 どうぞ安心してドーンとリフォームおおはしにお任せ下さい。宜しくお願い申し上げます。

 夜長のつれづれに、さえない自慢話、誠に失礼しました。

by sinsetu_reform | 2008-11-12 10:00  

<< ピロリ菌を除去しました 最近、早起きに挑戦しています! >>