人気ブログランキング |

<   2012年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

北京に行ってきました

 皆さん! ご無沙汰しています。私、家内と4月に中国北京に行ってきました。万里の長城を制覇したり、北京ダックを食したり、はたまた雑技を鑑賞したりと盛り沢山でした。
 北京と言えばもちろん中国の首都。人口約2200万人、面積は四国とほぼ同じという大都市です。オリンピック・万博を成功させ、正に日本の高度成長期を彷彿とさせられます。
 中国自動車産業は2009年に米国を抜き世界最大規模となりました。トップシェアはドイツのフォルクスワーゲン、感覚的には5台に1台位で、とにかく目に付きます。2位は韓国の現代、日本車は束になって掛かってもフォルクスワーゲン1社と同じ位でしょう。
 ショッピングはフランス系、世界第2位のスーパー「カルフール」で楽しみました。なんと自転車は4,500円位で販売されており、内外価格差を実感させられました。家電売場では正面にサムスン(韓国)が陣取り、続いてLG電子(韓国)、日本メーカーはパナソニックのシェーバー等が申し訳程度に置いてあるだけでした。
 それと私、個人的に中国の「一人っ子政策」が気になっていたので、チャーターしたタクシーのガイドさん(築地の魚屋で7年間働いていたそうです。)に質問したところ、ほとんどの家庭で実行されているとのこと。その結果、男尊女卑思想が根強く残っている中国では、男女比率が偏ってしまっているとのことでした。また、1人の孫を2人の両親と4人の祖父母が過保護に育てるため「小皇帝」と呼んだりしているようです。
 それともう一つ、中国では「言論の自由」がどの程度なのか気になっていました。共産国家なので日本のような自由は望むべくもありませんが、前出のガイドさんに話を聞いてビックリ!ブログ等で政府批判をしても特段お咎めはないそうです。ただ最近では実名登録が義務付けられ、匿名での発信ができなくなったそうです。
 今回、実は中国4回目の訪問なのですが、これほど中国経済のパワーを実感したのは初めてです。GDPで日本を抜き、2015年にはアメリカにさえ追いつき世界No.1になる可能性すら予想される中国。この強大な隣国と仲良くやっていくことが、日本にとっては必要不可欠だと思いました。
北京に行ってきました_b0117859_2048574.jpg

by sinsetu_reform | 2012-05-22 14:40